*** ことのはあそび ***

ご訪問ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

切ないね


切ないね 逢いたいときに逢えぬ恋 せめて想いを文字に託して



  1. 2006/12/05(火)|
  2. みそひともじ2006
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<恋人の | ホーム | 寄り添って>>

コメント

天の夕顔

つれずれと空ぞみらるゝ思ふひと
      天下り来むものならなくに
             建礼門院(天の夕顔より)
  1. 2007/12/29(土) 18:38:53 |
  2. URL |
  3. tani #-
  4. [ 編集 ]

「認識証」拝読させていただきました。
「人生の生死花火のようなもの」
咲いて散る・・・ 儚いですね。
けれど谷さんの心の中にはずっと残るのでしょうね。
私も誰かの心にいつまでも残る花火になりたいものです。
  1. 2007/12/30(日) 12:08:54 |
  2. URL |
  3. みゆ #ubwH2qN2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miyu1220.blog111.fc2.com/tb.php/95-b36e633b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「認識証」

{/note/}{/pen/}            元俳句仲間のK村さんの訃報を今朝の新聞で知った。普通新聞の訃報欄の記事は、葬儀の前日か前々日に載るのが普通であるが、K村さんの場合、今日が今日である。 これからでは、昔の俳句仲間たちに連絡しても、皆高齢者ばかりで、?...
  1. 2007/12/29(土) 18:44:31 |
  2. 狸便乱亭ノート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。