*** ことのはあそび ***

ご訪問ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

ぼた餅を


ぼた餅を供えて父を偲ぶ夜 雲の切れ間に三日月覗く



028:供

  1. 2008/09/24(水)|
  2. 題詠blog2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<音もなく | ホーム | 頼りない>>

コメント

上の句の切なさと下の句の情景が互いに高めあっているような素敵な歌です。
「頼りない」もいいですね。
この詠題でこんな情感を出せるのは素敵です。
病院だから、作り笑いかもしれない。
そんな痛々しさも感じました。
  1. 2009/04/26(日) 15:01:50 |
  2. URL |
  3. なつこ #O5cz0Q0I
  4. [ 編集 ]

なつこさん いつもありがとう^^
あの笑い顔には
どんな時でも人を思いやる心を持ちなさいと
教えられた気がします。
とっても難しいことですがね。(^^;;
  1. 2009/04/28(火) 22:47:40 |
  2. URL |
  3. みゆ #ubwH2qN2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miyu1220.blog111.fc2.com/tb.php/520-9c0cbb21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。